韓国旅行

韓国の入国カードと税関申告書の書き方 2019年度版

あにょはせよ!おたくOLまなりんです。

今日は韓国に入国するときに、絶対に提出しなくてはいけない入国カードと税関申告書の書き方について説明します!

まなりん
まなりん
初めて韓国に行くからドキドキ!事前に入国カードの内容を確認したい。

という方にお役に立てたら嬉しいです!

 

韓国への入国には入国申告書が必要

韓国への入国は日本人はビザ不要でパスポートのみでOKですが、入国審査時に「入国申告書」の提出が必要です。

↓これが韓国の入国申告書(2019年1月に余分にもらってきたもので最新版です!)

この入国カードは行きの機内の中で配布されます。LCCでもちゃんと配布してくれます。CAさんからこの入国申告書と税関申告書(韓国では旅行者携帯品申告書)の2枚が配布されますので、ペンを持参しているとすぐ記入できますね。もしなくてもCAさんに言えばボールペンも貸していただけます

この書類は外国人のみなのですが、日本人と韓国人って似てますよね??CAさんは見分けがうまいので日本人に見える人には日本語の申告書を渡してくれるのですが、経験が浅いCAさんや日本人か韓国人かわからないときだと韓国語版を渡されてしまうかもしれません。こないだお隣のご年配の方が韓国語版を渡されてて戸惑っていました💦 配布時韓国語で「ハングヨッコンニセヨ?」(韓国のパスポートですか?)と聞かれるが多いのですが、韓国行く人って韓国語を勉強してる人が多いのか結構みなさん韓国語で「イルボンサラミエヨ」って返してるんですよねw なのでとりあえず書類を配っているとき話しかけられたら「イルボンサラミエヨ」と言っておきましょう。

もし寝てたりして機内でこの書類が受け取れなくても韓国の空港で入国審査場に入国申告書が置いてありますし、税関申告書も出口に置いてありますので安心してください。

 

入国カードの書き方

まず大切なのが英語か韓国語で記入します!

入国カードが日本語表記なのでうっかり日本語で書きそうになるのですが笑 カードにも記載されていますが、英語か韓国語で記入します。

記入する項目は
①苗字
②名前
③性別にチェック
④国籍(日本人ならJAPAN)
⑤生年月日(
⑥職業
⑦韓国の連絡先
⑧入国目的にチェック
⑨署名

の9点です。

ちょっと注意する点は、⑦韓国の連絡先です。これは裏にも書いてありますが、ホテルに泊まる人はホテル名だけでOKです。住所電話番号もわかれば書いてもいいと思いますが基本的にホテルの名前だけでOK。友人宅に泊まる人は友人宅の住所を記入します。

私は名前が怪しい笑ゲストハウスに泊まるときは住所電話番号も書くようにしています。泊まらない有名なホテルの名前を書いていたこともあったのですが笑 万が一予約見せろとか言われたら怪しいのでw(韓国では言われたことないけど、他の国では全然ありえる)ここは正直に書いたほうが無難です。

名前と署名はパスポートと同じように書いたほうがトラブルがないので、同じように書きましょう。

職業の英語

意外とパッと出てこないのが英語の職業名💦

参考にしてみてください☺️

会社員 office worker
学生 student
主婦 house wife
自営業 elf-employed
フリーランス○○ freelance ○○ (ライターwriterなど)
フリーター part time worker
看護師 nurse
パート part time worker

基本的に会社に雇われていればショップ店員だろうが保育士だろうがoffice worker でOKです。韓国の観光目的の入国ではそこまで厳しく追及されません。ただ万が一入国に問題があって別室などで詳しく追及されたとき嘘ついていると面倒なので正直に書いた方がいいです。

 

税関申告書の書き方

こちらは日本語でもOK。英語でも大丈夫です。


質問の項目は、普通の観光客ならすべて無にチェックすればOKです。
免税範囲を超えなければ記入は表のみになります。

日本の税関は世界一厳しいんじゃないかな?って思うほどよくみてますが、基本的に韓国は見てないです。でも最近以前に比べてあからさまに荷物が多かったり手ぶらだったりするとX線を通すように言われることも増えてきました笑



以上、韓国の入国カードと税関申告書の書き方でした。

これから韓国に行く方で、事前に記入項目の確認をしておきたい方の参考になれば嬉しいです✨

それではあにょん❤️

ABOUT ME
アバター
manarin
2009年に韓国にハマりました。それ以来ひたすらK-POPアイドル追っかけています。渡韓100回越え。普段は普通の会社員。今はWANNA ONEが好きな1992年生まれ。初めて韓国アイドルを好きになって、韓国に行ってみたい!K-POPアイドルのオタ活してみたい!そんな方にお役に立ちたい情報ブログです❤️