韓国旅行

韓国wifiレンタルを現地空港で借りる方法。当日申し込みもOK!実際にレンタルした経験を踏まえて説明します。

あにょはせよ♥︎オタクOLまなりんです。

韓国旅行に欠かせないwifiのレンタル。やっぱり旅行中は常にインターネット環境が整っていて自分のスマホが使えるって便利ですよね。

でもwifiレンタル日本から借りて行くか韓国現地で借りるか迷っている方もいらっしゃると思います。

結論から言うと日本からwifiレンタルするよりも韓国現地で借りた方がお得にレンタル出来ます!

今日は韓国現地空港でwifiを借りる方法を詳しく渡韓100回を超えるまなりんが教えます!

♥︎韓国現地空港でwifiをレンタルする方法を知りたい
♥︎格安でwifiをレンタルする方法を知りたい

という方の参考になれば嬉しいです!

 

韓国現地でレンタルするにはどうすればいい?

日本で予約して行くのが確実です。

当日空港でカウンターに行ってレンタルも可能です。

しかし在庫がないと直接空港のカウンターに行っても借りれない可能性がありますので、予約して渡韓することをおすすめします!

韓国現地でwifiをレンタルして受け取る方法は2つあります。

日本の代理店を通して予約

韓国現地空港受取を扱っている代理店は実はそんなに多くなくて大きめの会社は2つ。

私はコネストさんがおすすめです!

コネストは韓国情報サイトを長年運営されている会社で信頼度抜群です。

コネストさんからの予約からの料金表まとめはこちら。

まなりん
まなりん

私のおすすめはKT!

日本のドコモ的な通信会社で信頼度も抜群です。

データ無制限で1日約300円と一番お得です!

しかも当日予約もOK(日曜日を除く)。当日でも同じ料金なのでもし日本でwifiの予約を忘れてしまったときはコネストさんでKT当日予約が断然安くレンタルできます。

もうひとつ日本から予約可能な代理店KKdayもあります。

KKdayは1日290円でデータ無制限のKT利用になります。前日までの申し込みで当日は不可。

kkdayは万が一トラブルがあってもホンデのオフィスで対応してくれるのが心強い。

日本のwifiレンタル会社の現地受取プランを利用

全ての会社ではありませんが日本のwifiレンタル会社には現地受取プランがある会社もあります。

現地受取プランの方が日本からレンタルするより格安です!

現地受取プランがあるレンタル会社は

グローバルwifi




(グローバルWiFiHPより)

グローバルwifiから申し込むとKTのカウンターでの受取になります。

韓国の通信会社3社比較


韓国のwifiレンタル会社は3社。KT・SK・LGになります。

“韓国旅行初心者Aさん”
“韓国旅行初心者Aさん”

韓国の会社だからよくわからないな〜。どの通信会社がいいかな?

という方にサクっとそれぞれどんな会社が説明すると

KT→元国営で日本でいうNTTが運営している会社なのでドコモ的な位置。

SK→韓国の財閥SKグループの会社で現在韓国でシェア率50%ちょっとの一番知名度が高い会社。

LG→韓国の財閥LGが運営でシェア率は一番低いものの顧客満足度は高い。ソフトバンク的な位置。

どこのキャリアでも問題なく利用できますが、韓国ではSKは料金が高いといわれているだけあってSKは1Gの制限ありでちょっと割高な印象です。

 

韓国現地でwifiをレンタルするメリット・デメリット

韓国現地で借りるwifiレンタルは日本より格安でレンタルできることはおわかりいただけたと思います。でも残念ながら良い点だけではないんです😢

韓国現地でレンタルするメリットとデメリットをまなりんが実際に利用してみて感じたことを正直にまとめてみました。

メリット

・格安でレンタル出来る
・カウンターが空港にあるので受取時に使えるか確認できる
・接続はタウンターの方がやってくれる

メリットはなんと言っても日本からレンタルするよりも格安でwifiが借りられることです!

データ無制限で1日300円は日本からレンタルするよりもかなりお得☺️

接続までカウンターの方が確認してくることがほとんどなので、接続が不安な方には安心ですね。

デメリット

・入国するまでwifi使えない
・出国するとwifi使えない
・飛行機が遅延したらwifiを受け取れない可能性がある
・返却し忘れたときに大変
・受取時デポジットが必要

私が考える現地でwifiを受け取るデメリットは韓国に着陸しても入国してカウンターにたどり着くまではwifiが使えないことです。帰国時も同じで返却後出国なので飛行機を待っているときにwifiが使えないのです。空港にはフリーのwifiもあるけど電波がいいとは言えないのでちょっと不安、、、。

あとは金浦空港はカウンターが23時までなので最終便が遅延するとカウンターが閉まっていてレンタル出来ない可能性があります。私は大昔一回ありました、、、。空港でwifi受け取れないのはかなり痛手。深夜・夜便で韓国に行く方はカウンターの営業時間もよく確認してみてくださいね。

 

まとめ

ということで今日は韓国旅行で使うwifiレンタルを韓国現地で受取する方法でした。

韓国現地受取のメリットは格安でレンタル出来るということ!

データ通信量無制限で1日300円〜で借りれちゃいます。

ただし受取・返却が空港カウンターなので入国前出国後はwifiが使えない、飛行機が遅延したら受取出来ない可能性もあることをお忘れなく!

wifiを手に入れて快適な韓国旅行にしましょう♪

私が一番おすすめする方法は日本からレンタルしていく方法なので、こちらの記事を合わせて参考ににしてみてくださね💕

韓国wiifレンタルおすすめを実際にレンタルして使用してみた感想も踏まえてご紹介しますあにょはせよ♥︎オタクOLまなりんです。 韓国旅行に欠かせせないwifiのレンタル。 韓国に行くなら絶対にwi...

それではあにょ〜ん🙌

インスタ始めました❤️ ブログにはアップできない小ネタなど最新韓国情報更新中!フォローしていただけたら嬉しいです!

ABOUT ME
まな
2009年に韓国にハマりました。渡韓100回越え。普段は普通の会社員。初めて韓国アイドルを好きになって、韓国に行ってみたい!K-POPアイドルのオタ活してみたい!そんな方にお役に立ちたいブログです♥️